INTER BIKE 後記

September 16, 2014

9月9日から12日まで、アメリカはラスベガスで開催された自転車の祭典"INTER BIKE"に参加してきました。

日本から飛行機で約10時間かけてサンフランシスコへ、そこからさらに飛行機で1.5時間でようやく目的地のラスベガスへ到着です。

初日は、ラスベガスの郊外で行われる"OUTDOOR BIKE DEMO"へ参加。

これは、MTBやその他各社の一押しバイクをオフロードコースで試乗出来るイベントで、参加者それぞれが気になるバイクを試していました。

僕がチョイスしたのは、新バイクのラッシュで今年度より初参加の"TRANSITION"の155mmフルサス"PATROL"!

27.5インチ化された事によりジオメトリを見直し、コバートと比べまったりとしたハンドリングが印象的でした。

そして次の日はホテル内のコンベンションセンターで開催される"INTER BIKE"へ。

ここでは、MTB、BMX、ロードから電動アシストまで、あらゆるバイクが展示されています。

会場内にはセドリック・グラシアや、ギャレット・レイノルズといったMTB&BMXプロライダーの姿もちらほら。

新製品のお披露目とあって、各社気合いが入っています。

"SURLEY"ブースは、Barカウンターの様な作りで夕方からはビールが振る舞われていました。

"HARO"ブースは流石の迫力、広々としたスペースにBMXがメインで展示されていました。

"FITBIKE"は会場内ではなく、同ホテルのスイートルームを貸し切っての展示。

さらにクリス・モーラーに生まれたばかりの双子の赤ちゃんも見せてもらいました。笑

個人的に気になったのは、BMXレジェンドライダー"TAJ"が興したブランド"FAIRDALE"!

BMXライダーである彼は、よく友達からおすすめの街乗りバイクは無いか?と質問されていたそうです。

そこで、BMXライダーの目線から本当にオススメ出来るCOOLなバイクを作ろうと立ち上げたのがこの"FAIRDALE"です。

今年度は50万円を超える本格的なロードバイクを投入するなど、新しいチャレンジも見せる同社。

今後のプロダクツに期待です!!

 

こんな感じであっと言う間の4日間でしたが、最新のバイクとパーツにふれあえるだけでなく、作り手の思いや人柄にもふれあえる有意義な研修でした!

 

その他の写真はこちらのFBページに掲載していますので、こちらもチェックして下さい!!

 

Please reload

定休日

営業時間

 

月曜 ー 日曜

12:00 - ​19:00

火曜定休

住所&電話番号&e-mail

 

大阪府堺市北区新金岡町

5−5−103

 

090 - 6670 - 7742

 

info@fun-jun.com

地図